ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

小酢蛸美血と酢虎瓶数奇の演奏会のお知らせ

小酢蛸美血


ザ・シンフォニカの次回の演奏会は、ショスタコーヴィチの交響曲第10番とストラヴィンスキーの「火の鳥」(1919年版)です。

■ザ・シンフォニカ 第53回定期演奏会
・日時 2013年2月10日(日)14:00開演(予定)
・場所 すみだトリフォニーホール
・プログラム
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版)
ショスタコーヴィチ/交響曲第10番ホ短調 作品93
・指揮 三石 精一

熱演になる予定です。ご興味のある方はご連絡ください。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

トラになったトラ

トラ(小)

新年明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします


皆様にとって充実した1年となりますように!


FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

大盛りにしますか?

牛丼松屋の「豚テキ定食」が復活しました!

少し前に特別メニューとしてあったのですが、しばらく姿を消しておりまして、やっぱ評判よかったんでしょうねえ。満を持して再登場、という感じじゃないかな。

今日は会社に出勤したので夕食をと思いまして神田にラーメンを食べに行ったところ、目当ての店が休みでありまして、ふと目に入った松屋の「豚テキ定食」のポスターに吸い寄せられたわけです。

しかも、現在、ご飯大盛りサービス中。「大盛りにしますか?」と聞かれ、やはり朝バナナダイエットをしている身でありますから、「いえ、普通盛りでお願いします」と答えたところ、いや、結構込んでいたからか、出てきたご飯、なんとなく多かったんです。で、後で出てきたほかの人の普通盛りと比べるとどんぶりが大きめではあーりませんか。まあ、食べ始めちゃったし、値段同じだから仕方ないかと、結局、やっぱりあると平らげてしまいますなあ。はは。

ちなみに、松屋では生野菜を特製フレンチドレッシングで食べると美味なのですが、以前の豚テキ定食には生野菜がついていませんでした。やはり要望が多かったのでしょうか、今回の新メニューでは生野菜もついておりますです。

通いすぎないように要注意ですね。


FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

いずれゼロの日が来る

整理のバイブル「モノのために家賃を払うな!」(あらかわ菜美著)は相変わらず捨てずに自宅PC横に飾ってありますが、最近考え出した原則は

「ひとつ買ったりもらったりしてモノを増やしたら、二つ捨てたり処分したりあげたりすること」

です。

まあ、あくまでも原則ですから必ず守られているとは限りませんが、心がけとして持っているわけです。はい。

また、あくまでも個数管理ですので、面積や体積で計算すると必ずしも減るわけではありません。自動車を1台買った代わりにゼムクリップを2つ捨てるとかでもよいわけなので。しかし、この原則を守っていれば、うちや会社の席でいずれモノがゼロになる(マイナスになる)日がやってくるのは必然の理。まあ、あくまでも原則であり心がけに過ぎないのでゼロの実現はないと思いますが。はは。

ちなみにこの原則とは関係なく、近々勤務先オフィスの引越しがある関係で先日会社の机周り・中の荷物を大量処分したので、デザイナーの佐藤可志和さんほどではありませんが、私としては画期的にモノが減っております(あくまでも比較の問題なので、整理の達人あるいは潔癖症の方とは比べるレベルにありませんが)。それに刺激されてか隣の席の石垣が多少低くなったような気も。実はこちらの荷物が減った分、隣の城から攻めやすくなっているのではないかと心配していたのですが、現在のところ、だいじょぶの模様。

モノは概ね激忙の時にたまるので、その辺、地道に原則を守る努力をしたいものです。


FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

葬送行進曲

葬送行進曲というのはどのくらいスタイルやパターンが決まっているものなのでしょうか。

来週の日曜日は私の所属しているSオケの本番
http://symphonica.hp.infoseek.co.jp/concert/sym45.html
なのですが、
今回のプログラムの中にある、メンデルスゾーンの第3交響曲スコッチの第3楽章の途中で、葬送行進曲っぽいのが出てきます。
遅いテンポの短調で付点八分音符+十六分音符の音型を効果的に使うパターンが繰り返し出てきます。ベートーベン「英雄」の第2楽章、ショパンの葬送行進曲、マーラーの第5交響曲の第1楽章などに通じるパターンかな。ワーグナーの「ジークフリートの葬送行進曲」なんかはリズムパターンが違うので、まあ形式は自由なのでしょう。基本は棺おけを複数の人間で持ってゆっくり歩を進められる雰囲気に合うことなのでしょうか。(映画とかで見た西洋の葬式の偏見かもしれませんのでご注意ください)

で、葬送行進曲と言われる曲には、印象深い名曲が多いような気がします。作曲家が思いっきり感情移入をして作曲するからか、感情移入したくなるような曲が後で葬送行進曲と呼ばれるようになるものなのか。
メンデルスゾーンの第3楽章も実によいのです。しかも葬送該当箇所以外の部分が幸福感に満ち溢れているだけに、対比の美しさが際立っているような気がします。来週の土日しか弾けないのが残念、という段階に入ってきました。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

自転車・自転車・自転車

新聞の夕刊各紙で、自転車のルール改定という記事。
乗りながらの携帯やオーディオは×。
当たり前じゃ。

一方で、朝日新聞の夕刊beでは自転車に乗る忌野清志郎の記事。清志郎さん、随分前から自転車に乗っていたかとは思いますが、途中でガンの治療で乗れない時期があったのですね。

自転車で思い出すのは、アムステルダムの自転車道。街中の歩道に隣接して非常にたくさんの自転車道が走っているのですが、この街はルールが厳格です。自転車道を歩行者が歩いていると怒られるのです(単に私が怒られたんですけど(^_^;))。

日本でも、太目の歩道で自転車用のレーンを作っているところがありますが、ほとんどは有名無実ではないでしょうか。自転車と歩行者は確実に別の道を通る。自転車だけでなく歩行者にもルールを厳しく守らせる。最近、自転車と歩行者との事故がクローズアップされていますが、自転車は健康面でもエコ面でも推奨されるべき乗り物ゆえ、今さらながら、インフラ作りとルールの徹底が急務だなあ、などと考えてしまいました。

自転車ツーキニストを自称する疋田智さんが著書で書いてましたが、日本はすべて中途半端なのですね。自転車道の整備はなおざりで、ルールの運用もいい加減。機敏さに欠けるお買い物チャリが普及しているので車道を走らせるのも危険。賛否ありましょうが、電動アシスト自転車は、スピードが出過ぎないようリミッターがかかっていて、車道を走るのには向いていないのだとか。

アムステルダムよりは東京のほうが坂は多いかもしれませんが、自転車人口の比率ではそれほど劣らなそうな気もします。自転車が歩道の邪魔者とならないためにも、幹線道路だけでも、自転車道の整備を始めてほしいものです。

疋田智さんの、首都高の真下に自転車道を作るというアイディアも面白そうですね。

パリで始まった乗り捨て式のレンタル自転車システムも要注目。とりあえず写真で見る限りおしゃれじゃ。


FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

字幕付映画の効用

少し前のNK新聞夕刊に載っていた猪口邦子さんが思い出を語る記事に、英語の上達(彼女にとってはサンパウロに住んでいた子どものころの話だったやうに記憶してます)には「音読・繰り返し・丸暗記がいい」とありましたが、とりあえずしばらく前から音読を繰り返しやっていて一定の効果があるので納得。音読は、やさしい文章を勧める本もありますが、自分の実感としては、自分の実力よりややレベル高めの文章を教材にしたほうが調子がいいです。できるだけネイティブに近いスピードを意識しております。

加えて最近目立った効果が感じられたのは、字幕付の映画でした。いつもは可能なときにCNNやBCCを見て、ああ今日も分からんなあ、と思っていたところで、たまには映画にしてみるかとケーブルテレビを映画チャンネルへ。字幕は消せないモードなので、字幕を読みながらできるだけ聞き取る努力を。私にはかつぜつがはっきりしているニュースより映画のほうが聞き取りが難しく、最初のうちは、ああやはり分からんなあ、と思っていたのですが、とりあえず映画の筋に引き込まれて見続けていたら、途中から少し言葉が拾えるようになってきました。

で、結局最後まで見てしまい、その後すぐにCNNを見たところ、格段に聞き取り力がアップしているのでびっくり。ニュースの内容によるのかなと思い、BBCやウェブのNPRで試しても、やはり聞き取り力は向上して、以前に比べるとずいぶんニュースの内容が分かる場合が増えている。日本語があると、頭が英語モードになりきれないのでよくないかなと思ってましたが、そんなこともないということかな。意味をある程度理解しながら聞くというのがよいのかもしれません。相変わらず映画は聞き取りにくいですが、面白い現象だなと思いました。

ところで、最近ミクシィばかり書いていて、超久しぶりにブログに書き込みました。知り合いはきっともうこっちは見てないだろうからってことで、ちょいと恥ずかしい話をこっちに書いてみたのでした。はは。(甘いかな(^_^;))



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

空を飛ぶ夢

空を飛ぶ夢を見ました。

とはいっても、子どもの時にたまに見たような自分が飛んでいるタイプではなく、比較的低い宙をメリー・ポピンズみたいに傘をさした人が強い風に乗って飛んでいるのを眺めているというものです。小さい傘では飛べないと考えた(誰が?)からか、かなり大きな傘であるところが笑えます。

見ていると、そのうちに三度傘を頭につけた人も飛んできました。さらには、三度傘だけで飛んでくるものがいくつか。自分も飛びたいなあと落ちた三度傘を拾いに行ったら、どれも壊れて使えないというオチまで着いていました。はは。

妙なところで現実感のある夢でしたが、夢分析学的には何かあるのですかなあ。


FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

腰が立つ今日この頃

最近、太極拳教室に復活! とはいっても4月から始まった半期でようやくこの間1回行けただけなんすけど、それに合わせて自宅でも少しずつやるようにしたら、体の調子もその分よくなっている兆しがあります。

一番自覚があるのは、腰が立つようになったこと。運動してないと腰の辺りの筋肉はきっとすぐ弱るのでしょうね。ふにゃりとなっちまってたんです。11歳の息子にバイオリンを(たまにですけど)指導するときには「腰を立てたらいい音がするぞ!」などといきまいておるわけですが、言ってるほうがふにゃりではいけませんね。

他にも、数年前、太極拳を始める以前にたまに感じていた息苦しい感じとか、やや戻ってきそうな気配があったのが、とりあえずなくなりました。太極拳は偉大です。教室に行く時間を増やさねば。




FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

古くなってゴムが伸びた靴下

今日は、私の日頃の行いが奏功して、好天のハイキング日和となりました。ここんとこ、GWには息子Y(今年小6)と、高尾山から陣場山にいたる山歩き20キロコースを楽しんでおります。

高尾山口から登る高尾山は、例年通り山頂まで芋洗い状態の人の波でしたが、山頂から小仏峠、景信山方面に歩き始めると、95%はいなくなりますので、程よい山歩きが楽しめます。

CA350170.jpg



写真のように景信山頂では、ソメイヨシノらしきものがまだ咲いておりました。小仏近くでは八重桜も。

登山といえるほどではないにしても、そこそこ山は登りますので、古くなってゴムが伸びた靴下を履いていると、歩くほどにずるずると脱げてきて、歩きにくいったらありゃしない。はは。

と、昨年までは朝7時頃家を出ていたのですが、今年は私の深夜勤務の余波などのため、9時を回ってからの出発になってしまい、奈良子峠から中央線の藤野駅に降りる例年のコースでは、山の中にいるうちに日が没してしまいそうだったので、数キロはしょって、底沢峠(明王峠のやや景信山寄りの峠)から下山。ところがほとんど人が通らない獣道という感じのところで、いのししになった気分。いや、なかなか大変でした。

何とか人里に下りると美女谷温泉というところに出て、そこから1キロほど歩くとバス停があって、運よく10分くらいでバスが来たので、相模湖駅から中央線で帰途に着くことができました。(奈良子峠から藤野に下りた昨年以前は、バスが2時間くらい来ないことが時刻表から分かったため、結局駅まで歩いた)

獣道では、長さ1メートルくらいの蛇に出会いました。もちろん、蛇はすぐ逃げて行きましたが。まあ、むやみに出会っては困るのですけど、山の中では虫以外の動物にはあまり会うことはありませんね。やはり人間を魔物と恐れているから出て来ないのでしょうか。

また、景信山の頂上くらいでしたか、たまたま相模湖近くをパトカーが走っていて、サイレンの音とか拡声器で叫ぶ声とかが、結構聞こえてくるのですね。よく響くんだ。最後、下っていて人里が近づいたときも、中央高速を走る車の音がドドドドドっと聞こえます。それを聞いて、ああ人里が近づいた、と安心もするのですけど、人間は自然界にいろんな騒音を撒き散らしているのだなあ、などと思ったりも。




FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。