FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

太極拳と脱力バイオリンの相乗効果

なかなかカテゴリー分けの難しいタイトルですが、世の中の現象や行動には複数ジャンルがミックスされたものが多々あるのではないかと思います。図書館の本の分類と似ているかもしれませんね。

というわけで、私が太極拳をバイオリンに応用しているのは、これまで時々書いてきた通りなのですが、そのフローは「太極拳→バイオリン」で、あくまで太極拳を精進することで得られる脱力の技などをバイオリン演奏に応用する、というものでした。

ところが、先日、逆の体験をしました。太極拳や呼吸法による脱力の準備をせずにバイオリンの練習を始めたわけですが、やっているうちにその日はだんだんうまく脱力できるようになりました。時間を追って深化が分かるくらいなので、最初はかなり体が固まっていたのだと思います。で、その後、太極拳を始めたら――何だかうまく脱力できているのですね! 「バイオリン→太極拳」という方向でのフローが成立するとは、ちょっとした発見です。

神原泰三さんが書いた「ヴァイオリン体操」(音楽之友社刊)という本には、ヴァイオリンを弾くことを、体にとっていい体操にしてしまおう、というコンセプトがあったかと思います。見るからに捻れた不自然な姿勢で弾かざるを得ないバイオリンの演奏において、そんなことが可能なのか、と思う部分もありましたが(逆に常識に反するテーマを掲げているからその本も魅力的なのですが)、そうしたこともありうるのだと思わせたのが、今回の発見です。脱力できたと感じた瞬間に、それまで持つことが大変だったビオラの重さを大したものだと感じなくなった体験と合わせ、脱力の奥は深そうです。

バイオリン演奏の真の達人は、太極拳などを始めても上達が早そうですね。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】