FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

携帯の調子がいい…謎ぞな

そう、修理から帰ってきた携帯電話の調子がよいのです。

実は、修理すると金がかかるという連絡を受けて、修理はやめてもろたんですけどね。なぜ直っとるんやー!
元々W32SAというリコール機種で充電池を新品に取り替える対象だった(*)ので、修理はやめても電池だけ新しくなってた。そしたら直ってたって感じです。

順番が前後しましたが、8月中旬、突然キー操作が不能になって、アーウーショップに持って行ったのです。充電池がかすかに膨らんでいるように見えたので、それが悪さをしているのかもと思ったんですが、充電池を取り替えるにも、一度修理に出せと言われまして。

んで出したところ、数日後連絡が来て「水濡れ反応が出て、基板が腐食しているので、修理は有償(1万500円)になります」と。そんなに払うんなら機種変して新しいのにしたほうがいいかなと思って、とりあえず修理を止めてもろたんですね。後は冒頭につながります。

まあ、何の理由もなく直った可能性もないわけではありませんが、最も考えられるのは、やはり電池が悪さをしていたことでしょう。新品の電池は確かに修理に出す前のよりも平らでしたので、電池に何らかの異常が起こっていたのも確かです。で、基板の腐食は写真で見ると確かにあったようですが、今回の故障とは無関係だったのかなあ、と。つまり、修理担当者の見立て違いだったのかなあと。そのまんま連絡を信じていたら、余計なお金を払うことになっていたので、よかたです。

それにしても、電池を入れ替えた後、修理担当者はその場でチェックとかしなかったんすかねえ。そもそも、電池の入れ替えはショップでやるようにすれば、客はショップに一度足を運ぶだけで済むのに。まあいろいろあるんでしょうが、電池の入れ替えテストをショップでやってもらえれば、電池が原因かどうかがその場で分かるかもしれないのに、と思ったりなんかします。

まあしかし、基板は多少腐食しているらしいので、近いうちに機種変はしたほうがよさそうだ。ちなみに水に落とした記憶は皆無です。原因としては汗を思い当たりますが、汗に対応できない携帯はちょとヤワすぎのような気もします。

と、たまにはこんなことを書いておけば、アーウーユーザーには役立つこともあるかな。


*元々電源制御プログラムに不具合があるので、更新版をダウンロードしろと言われていて、それはすでにしていたのですが、ダウンロード以前に電池がおかしくなったんでしょうかなあ。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】