ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

字幕付映画の効用

少し前のNK新聞夕刊に載っていた猪口邦子さんが思い出を語る記事に、英語の上達(彼女にとってはサンパウロに住んでいた子どものころの話だったやうに記憶してます)には「音読・繰り返し・丸暗記がいい」とありましたが、とりあえずしばらく前から音読を繰り返しやっていて一定の効果があるので納得。音読は、やさしい文章を勧める本もありますが、自分の実感としては、自分の実力よりややレベル高めの文章を教材にしたほうが調子がいいです。できるだけネイティブに近いスピードを意識しております。

加えて最近目立った効果が感じられたのは、字幕付の映画でした。いつもは可能なときにCNNやBCCを見て、ああ今日も分からんなあ、と思っていたところで、たまには映画にしてみるかとケーブルテレビを映画チャンネルへ。字幕は消せないモードなので、字幕を読みながらできるだけ聞き取る努力を。私にはかつぜつがはっきりしているニュースより映画のほうが聞き取りが難しく、最初のうちは、ああやはり分からんなあ、と思っていたのですが、とりあえず映画の筋に引き込まれて見続けていたら、途中から少し言葉が拾えるようになってきました。

で、結局最後まで見てしまい、その後すぐにCNNを見たところ、格段に聞き取り力がアップしているのでびっくり。ニュースの内容によるのかなと思い、BBCやウェブのNPRで試しても、やはり聞き取り力は向上して、以前に比べるとずいぶんニュースの内容が分かる場合が増えている。日本語があると、頭が英語モードになりきれないのでよくないかなと思ってましたが、そんなこともないということかな。意味をある程度理解しながら聞くというのがよいのかもしれません。相変わらず映画は聞き取りにくいですが、面白い現象だなと思いました。

ところで、最近ミクシィばかり書いていて、超久しぶりにブログに書き込みました。知り合いはきっともうこっちは見てないだろうからってことで、ちょいと恥ずかしい話をこっちに書いてみたのでした。はは。(甘いかな(^_^;))
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。