FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

晴れ男と記録的豪雨

この週末は軽井沢で開かれた音楽祭「Karuizawa & Music」のフェスティバル・オーケストラに参加したので、そのことについて記そうと思いきや、東京に帰った途端、1時間100ミリという記録的豪雨の中で車を運転するという体験をする破目になり、それどころではなくなりました。

米国のハリケーンがまったく人事とは思えない。地球が怒っているのでしょうか。

そもそも私は原則的に晴れ男なんです。予報では滞在予定期間中、雨の確率がかなり高かったのですが、結果的には好天に恵まれました。その反動で豪雨になったとしたら、申し訳ないことです。

道路の一部は川のようになっており、冠水して通れなかったところもあるため、渋滞が発生しておりました。

豪雨の中でいくつか。

・豪雨をものともせず、自転車やバイクで走る人々が、結構多い。
――これにはびっくりしました。風がないとはいえ、傘をさして自転車をこいでいる人まで。バイクはあの状態で走れるほうが不思議なのですが、いるのですね、これがまた。ヘルメットってワイパーありませんよね。雨が降るとバイクはただでさえ転びやすいですから、どうしても走る必要のある方は、気をつけてくださいね。

・冠水道路を迂回させるために、警察や消防が出動。
――まったく大変な仕事だと思います。頭が下がりました。こんなときには、人災を防ぐためにも、結構たくさんの人が働いているのではないでしょうか。

・ワイパーの最速モードが初めて役に立った。
――過去、豪雨の中でワイパーの最速モードが役立たなかったのは、ひょっとしたら単に性能のせいだったのかもしれませんが。

・幹線道路の窪んだ部分が、意外と冠水していなかった。
――道路を窪ませた立体交差って時々ありますけど、これだけ降っても冠水しないのは、それなりの対策がほどこされているのでしょうね。以前、タクシーの運転手さんが冠水した道路に突っ込んで以来、大雨のときは仕事を休むことにしたと言ってましたけど、世の中結構進歩しているのかも。

こちらに近づきつつある台風14号は、先日の米国のハリケーンよりでかいそうです。いったいどうなることでしょう。気をつけたくらいでは、どうしようもないかもしれませんが、大きな災いとなりませんよう、お祈りしたいと思います。

音楽祭については、また後日。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/105-31b8b244