ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

軽井沢大賀ホール礼賛!

oga_gaikan.jpg


先の日曜日、軽井沢の大賀ホールで演奏会本番を経験しました。今春オープンしたばかりのホールですので、演奏の機会を得たのは大変なラッキー。ソニーの大賀典雄元会長が退職金を寄付して建てたコンサートホールの真実はいかに!

というわけで、実際にホールで感じた特徴をいくつか書いておきます。

・総合イメージは「木のホール」。シンプルデザイン。美しい内外装。いかめしくないところに、好感が持てます!(上の写真、クリックすると拡大しますので、外観の醸し出すイメージがより分かりやすくなると思います)
・演奏中以外の日中は、客席に外の光を取り込めるようになっており、自然光を体で感じることができて心地よい。
・小規模(800席)ながら、客席がステージを囲むタイプ(下写真)だったので、どの席もステージに近い。オールS席と考えてもよさそうです。ただし、2Fは立ち見席になっているようです。
・響きがGOOD! ステージ上だけでなく、土曜日に聴いた室内楽演奏会のときも、よい響きと感じました。

oga_inside.jpg


関係者によると、本番を重ねるにつれて、ホールの響きがよくなっているそうです。ヴァイオリンなどは弾いていると楽器自体の響きもよくなりますから、木のホールでも同じことが言える可能性はありますね。

キャパシティは街の動員力に合わせて決めたのかもしれませんが、中規模のオーケストラの豊かな響きも室内楽の緻密な響きも楽しめる広さのホール、私見としては理想に近いです。そういう意味では東京の紀尾井ホール(席数800くらい)が好きなのと一緒です。これらのホールは、マーラーなんかの演奏会には、ちと広さが足りないっすかね。(^_^;)マーラーはもう少し大きな都市のホールで聞きましょう。

難点があると言えば、ステージ上の奏者と客席の最前列がすごく近いので、私のようなプレイヤーですと、やや緊張してしまう、ということでしょうか? このあたりは、もうちっと修行を積んで、対処したいと思います。

なお、音楽祭「Karuizawa & Music」で私が演奏に参加した最終日の「フェスティバルオーケストラコンサート」(*)は、満席の聴衆の中、ブラボーコールまでいただき、盛り上がって終わることができました。

漆原啓子さんのメンデルスゾーンの協奏曲もよかったっす。音に素晴らしい伸びがあって、自在に歌うんだけれど不自然なところはなく、オーケストラとのアンサンブルにも大変長けている。やりなれた曲ではあるのでしょうが、数回ソロ合わせにいらした練習のときからすべて瑞々しい音楽性を失うことなく弾いていらしたことには、改めて感心いたしました。

なお、このフェスティバル・オーケストラは、コンサートマスターを務められたN響のヴァイオリン奏者森田昌弘さんをはじめ、N響や読響などのプロ奏者が計8名(チェリストの向山佳絵子さんが首席ではなく単にTUTTIに入っているのが何とも言えません(^_^;))、音楽祭でプロのレッスンを受講したプロの卵(一部、プロとして活躍してます)が10名くらい、アマチュア奏者が40名くらいという構成でした。プロの方のリードはやはり一流でしただ。アマチュアもそれなりに腕っこきが集まっているはずなんすけど、やはりプロのお蔭様は大きいっす。感謝感謝。

なお、「Karuizawa & Music」の音楽監督を務め、今回のオーケストラ公演の指揮をした横川晴児さんは、N響の首席クラリネット奏者で、少し前のN響の定期公演では、モーツァルトのクラリネット協奏曲でソロを吹いていらっしゃいました。来年の音楽祭に向けてすでに燃え始めていらっしゃいます! 乞う御期待。

*演奏会概要
Karuizawa&Music 2005  ~フェスティバル・オーケストラ・コンサート~
・日時:2005年9月4日14:30開演
・曲目:
メンデルスゾーン:序曲「フィンガルの洞窟」op.26
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調op.64
ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調op.92
・出演:横川晴児(指揮)/漆原啓子(Vn)/フェスティバル・オーケストラ


スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/09/09(金) 00:02:44 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/107-90adacf1

軽井沢大賀ホール軽井沢大賀ホール(かるいざわおおがほーる)は長野県北佐久郡軽井沢町にある音楽ホール。ソニー名誉会長である大賀典雄から寄贈された16億円の資金等によって建設され、2005年4月29日に開館した。ホール内のどの席へも音が均一に届くように建物の形状を五

  • 2007/07/27(金) 16:43:40 |
  • 『ホール』全国一覧。

軽井沢大賀ホール軽井沢大賀ホール(かるいざわおおがほーる)は長野県北佐久郡軽井沢町にあるコンサートホール。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL

  • 2007/10/04(木) 20:24:16 |
  • 『ホール』全国一覧。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。