FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

歩くことの効用――iPod編

歩くことが体にいいのは、あえて言うまでもないことです。が、一駅余分に歩くなんてことが、なかなか実行できずにいる今日この頃です。いやあ、かつては二駅分歩いて通勤してたこともあるんすけど…

しかし昨日は、仕事先が最寄り駅から15分ほどかかる場所にあったため、必然的に歩くことになりました。行かなきゃいけないところが駅から遠いと、「あちゃー、うー」とか思っちゃうんすよねー。情けなし。

そんなことじゃいかん、というか、ちょっと思い直して見ました。とりあえず、「健康にいい」という考えは二の次にして、「iPodをたくさん聴ける!」と考えることにしたんす。

実はiPodでは、音楽ではなく語学を聞いているのが大半です。インナーイヤー式になって聞こえにくさが改善されたとは言っても、地下鉄の中では聞き取りづらいものですし、駅で待っているときに通過電車があったりすると、ほとんど聞こえなくなり、意外と効率悪いんですね。おおまかに聞いていればすむ音楽ならまだよいのですけど、語学では周囲があまりうるさいと意味をなさないことがあります。

でも、歩きながらなら、車通りの多い幹線道路を避ければ、かなり聞き取りやすいですし、近い距離に人がいなければ、聞いている英語を(小さな声で)復唱するのも可能です。「シャドウイング」ってやつです。さすがにこれは、普通の神経の持ち主なら、電車の中ではできないことです。以前、電車の中で結構でかい声でシャドウイングをやっている人がいて、唖然としたことがありますが、自分じゃやっぱりできない、電車の中でのシャドウイング。(^_^;)

昨日は比較的涼しかったということもありますが、なかなか充実した歩きの15分を体験できてよかったです。帰路の途中で見つけて入ったラーメン屋さんが安くて美味だったという収穫もありましたし。

やっぱり歩くことはいいことだ。しかしまあ、「たった15分かい! 30分歩きんしゃい」なんて言う人もいそうですね。まあ許してくんさい。

ちなみに、以前、太極拳の先生から、足の付け根ではなく、足の骨の付け根を意識して大腰筋を使って歩くといい、と言われたのを今頃思いましただ。骨を意識すると足は日頃認識している以上に長く、一歩がでかくなります。この歩き方、なかなか気持ちいいので、15分くらいあっという間に過ぎてしまいまする。




スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/113-fcb6d1f1