FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

10kgくらいの荷物を持って歩くいい方法ありませんか

ただ歩くだけなら、20kmくらい歩いても大したことはないと思うのですが、重い荷物を持って、となると話が違って来ます。ちょっとの距離でもひいこらって感じで情けないんす。

仕事で結構重い書籍を持ち歩くことがあり、それやら何やらをたまたま一緒に運ぶ羽目になると、爆発するって寸法です。今日はたぶん10kgくらいだったんじゃないかなあ。まあ、10kgというのは、ウチの2歳児よりも軽いので、大したことのない数字なんすけど、3kgのノートPCを3台運ぶと思えば、何となく重いと思いませんか。2歳児のように向こうからしがみついてくれることもないですし(あったら怖いセレナーデ)。

というわけで、ひいこら対策を考えねばと思う今日この頃なんです。とりあえず、参考となる事例を思いつくままに――

◎江戸東京博物館に行くと、飛脚が持って走るあの箱(名称不明)の複製があって、実際に肩に乗せることができます。はっきり言って、凄く重いです。

◎「ジュラシック・パーク」の著者、マイクル・クライトンのSF小説「タイムライン」では、現代人が中世にタイムトリップして当時の鎧を着る羽目になり、立つのも大変だ、とかいう記述がありました。

◎現代でも山男はたぶん30kmとかの荷物を背負ったりしてるんじゃないすかねえ。

◎以前書きましたが、太極拳合宿でしつこく姿勢を矯正された翌日から、背中に背負っていたカバンが急に軽くなりました。


そんなこんなから対策を考えると――
・毎日重い荷物を持って走る(←飛脚)
・電車や自動車のない生活をする(←タイムライン)
・歩くことに喜びを感じる(←山男)
・いい姿勢!(←太極拳)

まあ、その前に、荷物を上手にまとめて背負うっていうのが必要そうです。ただ、最近背中の荷物を重くしすぎて疲れていたので、多少手荷物に分散するようにしたんですね。そういう意味ではすべてを背中にまとめるというよりも、バランスをうまく取れる荷物の持ち方を開発する、っていうのもよいのかもしれませぬ。

何かよい方法がありましたら、お知らせ下さい!

眠いのでこの辺で。。。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/114-8ec3a59a