FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

楽しさエネルギーは伝播する

たわくしが賛助出演したオーケストラ・エレティールの演奏会(*)の打ち上げの席でコンミス嬢が次のようなことを話しておりました。

「まず、オーケストラのメンバーが自ら楽しんで演奏すること」

趣味でやっているアマチュアですから、演奏会本番を楽しまないのは理屈に合わないわけですが、まあ、諸事情から忘れちゃうこともあるわけです。本番特有のプレッシャーもかかりますし。

今回、エレティールの演奏会では曲が難しく、目は譜面に釘付けという状態(指揮者の気配は察知してました。念のため)でしたので、あまり遠くを見る余裕はなかったのですが、それでも、私の席から見えた範囲では、特に何人かの方々の楽しそうに弾いている様子が、今でも目に焼きついております。

プロのオーケストラでも、いい演奏会では奏者がノリノリであることが多いように思います。特に欧米から来日しているオーケストラの演奏会で多く経験しております。そんなときは、奏者は皆さん、存分に音楽やアンサンブルを楽しんでいるんじゃないですかねえ。

何年か前、サイトウ・キネン・オーケストラに出演されている方に、イベント性が高いこともあって、サイトウ・キネンの出演者は凄く楽しんで弾いているんだ、という話をお聞きしたことがあります。

舞台上の奏者のノリがよくて、楽しそうだと、客席にもその「楽しさエネルギー」が伝播します。そんな経験を求めて、アマチュアオーケストラの演奏会にいらっしゃるお客様の話も、時々、耳にします。

ただし、ノリノリと言っても、あまり一人だけ波長がずれたアグレッシブな動きをすると変ということはあります。が、音楽を一緒の感覚で感じてのっている分には、その辺は問題にならないでしょう。

では、一昨日のたわくし自身はどうだったか? もちろん、目一杯、楽しく弾かせていただきました。エレティールの皆様、ありがとうございました。


*オーケストラ・エレティール第32回定期演奏会
◎2005年9月24日(土)
◎ティアラこうとう
◎曲目
ドビュッシー:ノクターンより「雲」「祭り」
ドビュッシー:交響詩「海」~三つの交響的素描~
ラヴェル:ラ・ヴァルス
ラヴェル:ボレロ
◎指揮:藤崎 凡
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

お疲れさまでした

わたしのマイミクにエレティールの笛吹きさんがいるので、昨年の今頃、春祭を聴きに伺ったことがあります。上手なオケですよね。
指揮者凡さんだったんですね。なつかしや。シンフォニカも昔は下振りとかしていただいてましたが、お元気でしたでしょうか?
つあおさんが本番やってる頃、わたしは横浜で雨に打たれていて、お伺い出来ませんでしたが...。(^_^;)

  • 2005/09/26(月) 16:16:54 |
  • URL |
  • NEO #-
  • [ 編集]

二次会…

そういえば、NEOさんのマイミクがいる、という方と、二次会の席でお話しましただ。(人のオケの二次会まで出てるやつって(^_^;))

凡さん、相変わらず理知的なご指導です。

そういえば、雨降ってたのね。傘持っていったのに、まったく使わなかったっす。これも晴れ男たるゆえんなのですかなあ…

  • 2005/09/26(月) 17:56:05 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

楽しみながらの演奏

本番お疲れ様でした。すっかり楽しまれたようでよかったですね。オケもスケジュールが込んできたり回数が重なってくるとアマチュアといえどもルーティンワーク的になってしまい、新鮮な気持ちで望むのが難しくなりますね。私は何度かブランクがあるのですが復帰時はオケで名曲が弾けるというだけで嬉しい気分になります。

希望を言えばプロこそ楽しそうに弾いて欲しいですよね。音楽を心から愛しているのが分かるような演奏がいいです。ヨーヨー・マの人気ってそういうところにもある気がします。

  • 2005/09/26(月) 18:19:01 |
  • URL |
  • Viol #V0nsIBDI
  • [ 編集]

そういえば

つあおさんが先月出ていた軽井沢大賀ホールの演奏会も、別のマイミクさんと一緒だった筈...(^^;)。新響でらっぱ吹いてらっしゃる方なんですが。
アマオケ界は狭いっす。

  • 2005/09/26(月) 18:55:40 |
  • URL |
  • NEO #-
  • [ 編集]

発見しました

打上げの場だったような気もしますが,NEOさんのマイミクと申し上げました,むっしゅんぬです.笛吹きとして在籍していますが,このところエレティールでは春祭以来ステマネでいつも演奏会に参加しています.
今回エレティールにしては珍しくトラの多い演奏会となっていましたが,皆様のおかげでいい演奏会となったと思います.海とか普通できませんよね...
ではでは.NEOさんもまたよろしくお願いします.

  • 2005/09/26(月) 19:20:50 |
  • URL |
  • むっしゅんぬ #-
  • [ 編集]

お疲れさまでした

そのコンミス嬢と昨晩は、「指揮者界のヨン様」こと金洪才先生と新百合ヶ丘で飲んでおりやした。コンミス嬢殿、帰宅せずに宴に来たということで大したもんです。ちなみに、エレティーレ、たあくしの母校の大学オケのOBが中心となって結成したオケなんですよね。だから、エレティーレと名乗る直前くらいに凡さんの指揮で「巨人」やった時にだけ出演しとります(第3回:1990年10月6日)。ちなみにフルートのI氏は、同期っす。しかし、シンフォニカからは、すごい弦のメンツがトラに行ったようですなぁ。

  • 2005/09/26(月) 20:17:26 |
  • URL |
  • バスーン♪ #0SA4WX/c
  • [ 編集]

まとこめ(溌剌・美しい音色・脳細胞の老化・コンミス嬢はやはり大物)

Violさん

確かにプロの方々にも、楽しそうに演奏してほしいと思うとき、よくありますよね。中堅・若手には、注目しております。技術水準が上がっているだけではなく、溌剌として演奏されている方々も増えているような気がしています。ヨー・ヨー・マといえば、以前少し書いた気がしますが、「オブリガード・ブラジル(ライブ盤)」というCDのアルバムにおまけでついているDVDで、いい表情を見ることができます。一緒に映っている歌の方も、素晴らしい!(表情も歌も)


NEOさん

NEOさんのマイミクさんの新響のラッパ吹きの方、最近ご一緒する機会が多いです。某オフ会では美しい音色に感動しましたよん。


むっしゅんぬさん

しまった、一次会のほうでしたか。(^_^;) しかも、あの名ステマネさんだったとは、まったくもって私の脳細胞の老化度といったらもう…。
いやはや、ありがとうございました。むっしゅんぬさんの素晴らしいテナーボイスから発せられる駄洒落が、今日も頭の中で鳴っております。


バスーン♪さん

コンミス嬢はやはり大物ですね。ちょっと見習わねば(ってウチの者が読んだらあきれそうだからやめておこう(^_^;) そういえば、「指揮者界のヨン様」には、昔から女性ファンが多かったですね。フルートのIさん、なかなかインパクトありました(見た目の話です)。前夜祭で森下のどぜうの店(すげえ店でげす。超オススメ)に行った時に、少しお話をさせていただきました。シンフォニカから行った弦のメンツと言えば、トラなのに宴会とかで勝手にどんどん盛り上がってエレティールの皆様にご迷惑をおかけしてかもしれませぬ。陳謝。

  • 2005/09/27(火) 00:22:31 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

すみません

マイミクって何でしょうか?

  • 2005/09/27(火) 16:25:17 |
  • URL |
  • Viol #V0nsIBDI
  • [ 編集]

真意味九

おお、隠語だ。(^_^;)
下記のどちらかです。

1)何事にも真実の意味は九つあるということ。
2)100万人を超える会員を持つようになった「mixi」というネットワークサイトで、参加者が自分の「友達」として登録している人のこと。

さて、どちらでしょう?

  • 2005/09/28(水) 00:54:43 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

もしかして

1)ですか??

  • 2005/09/28(水) 09:47:31 |
  • URL |
  • 魚丸 #vXeIqmFk
  • [ 編集]

マイミク

mixiの友達のことをそういうのですね。私は登録していないので(紹介が無いとダメなんですよね?)100万人の隠語からこぼれてしまいました。。。

皆さんネットワーキングにお盛んですなぁ。

  • 2005/09/28(水) 10:16:19 |
  • URL |
  • Viol #V0nsIBDI
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/122-3fcedb96