ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

続・肩の力を抜く

風邪のせいで更新が遅れたと言い訳しておいて、先日の記事の続編です。

肩の力を抜くのは、意識するだけでは難しい場合もあります。バイオリンを下手に持っていると、抜こうにも抜けなかったりするものです。

素読の手引き2」というHPに「姿勢を正す」という項目がありまして、これが結構参考になります。このHPによりますと――

1)肩の力を抜いてアゴを引く
2)下腹に力を入れる
3)腰骨をウンと前につき出す
4)お尻を思い切り後ろにつき出す

とあるのですが、これを4)から逆にやってみるのです。すると、1)が自然にできるようになるのです。むしろ1)から順番にやるより、やりやすいかも。バイオリンを持っている時は、アゴは関係なさそうですが、持たずに試すと、アゴを引きすぎず、いい塩梅になったりもします。HPの図では正座してますが、解説に書いてある通り、立ったり椅子に腰掛けた状態でも同じようにできます。

ちなみに、バイオリンを構えたときに、なかなか肩の力を抜けないウチの10歳の息子に、ちょっとやらせてみたのですが、いつもは「どうしても力が入っちゃう」と言っていたのに、今回は「ホントだ、力が抜けた」と言うておりました。刹那的な現象でないことを祈ります。

上記のHPによると、この立腰の方法は、「岡田式静坐法」という方法に基づくようです。研究する価値がありそうですね。関連書籍も出版されている模様です。そのうち読んでみよう。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

初めまして

何度かこのブログを見ていますがコメントを寄せるのは初めてです。
僕もバイオリンをやっていますが、肩の力を抜くのに一苦労していました。今度早速試してみます。
同時に上手くいったら地元の大学生の初心者にも教えてあげようかと思います。

  • 2005/11/04(金) 00:11:25 |
  • URL |
  • ぴょん #kcFkwaYY
  • [ 編集]

下腹

ぴょんさん
こんにちは。
先日の演奏会やその練習のときにも、努めてこの方法を試すようにしましたが、効果はありますよ。完全に肩の力を抜くまではいかなくても、やってないときと比べると、力が入ってないことを実感できます。
ただし、ずっと下腹に力を入れるのは、大変だと思います。まあ、気が付いたら時々、というだけでも、よろしいかと思います。
私も忘れないように実践せねば。楽器を弾くときだけではなくて、日々の生活でも、なるべく忘れないようにしようと思います。

  • 2005/11/04(金) 00:48:50 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

これをやると

へその上付近が動くのですが、間違ってるんでしょうか。もうすぐ腹芸ができそうです…

  • 2005/11/08(火) 22:01:09 |
  • URL |
  • 魚丸 #6HzbUsIM
  • [ 編集]

やっぱりほどほどが大切

私、やりすぎて、腹筋が少し筋肉痛になりました。やはり、何事もほどほどが肝心ですな。

腹の上まで動くのは力入れすぎかも。丹田のあたりを軽めに力入れて引っ込ませるほうが長続きもするような気がします。

  • 2005/11/09(水) 00:46:37 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

そうですかーー

やはり力入ってましたか!そんな気もしたのですが。。
丹田・・・ふむふむ??また試してみますねー。

  • 2005/11/09(水) 12:28:01 |
  • URL |
  • 魚丸 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/140-d825cd1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。