FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

掃除賛歌

このところ、「掃除」関連の読書にはまっていて、

◎『人生カンタンリセット!夢をかなえる「そうじ力」』(舛田光洋著) 読了
◎『いいかげんに片づけて美しく暮らす』(岩里祐穂著) 読了
◎『掃除道』(鍵山秀三郎著) 約半分読んだところ

てな感じです。

単行本ってのは、元々大なり小なり哲学が貫いているものですけど、「掃除」というテーマでそれぞれの哲学を見るのは、なかなか面白いですね。何かね、日常的な仕事のはずなのに、深いのですよ。とにかく、掃除をすると人生が上向いて、世の中が平和になるのだ。

とは言っても、2番目の本はタイトルから想像できる通り、掃除というよりも、リフォーム+整理術なんですけど、他の2冊に通低しているものはあります。で、岩里さんというのは、作詞家ということもあって、本全体を詩情が流れてます。なかなか心地よい詩情です。

しかし、元々、真性の「のだめ」的性格の持ち主である私が、その対極にあるテーマと言える「掃除」に、よく興味を示したものです。天変地異が起こらないことを祈ります。どなたかの、ノストラダムスの大予言の新解釈をお待ちしてます。

これは大変なテーマなので、これからも何度か書いていく予定ですが、とりあえず、合言葉と標語を決めました。

合言葉:楽しい掃除
標語:一日一掃除

「必殺掃除人」というのも、いいかもしれないですね。もちろん、テーマ音楽とともに、必殺の道具を持って登場するのです。

上記の本たちを読んでると「掃除が育む夫婦愛」とか「掃除式ドラゴン桜」とか「掃除でバイオリンが上手くなる」ってのもありそうな気になってきます。「あの素晴らしい掃除をもう一度」「ある日、掃除」「掃除行(そうじぎょう)」「ほぼ毎日掃除新聞」…枚挙にいとまがありませんな…

ちなみに、下手に期待されると墓穴を掘るので、「七日坊主宣言」をしておきます。まあ、何事にも「継続は力なり」ということが言えますので、あまりいっぺんにどかっとやらず、細々と続けていければなあとは思います。

眠いからちょっとしか書かないつもりだったのに、予想外にいっぱい書いちまったなあ…。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/147-1e8f1cf2