FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

よい耳

遠くから歩いて来る足音を聞いて、それが誰だか分かってしまう――お世話になっているある知り合いの娘さんの話です。音楽について話していた時、すぐれた音楽家はいい耳を持っているという話になり、音楽家ではないけれど、ウチの娘は…という展開でうかがったのですけど、これはなかなか凄い!

ちょっと似ているのは、「鉄」であるウチの小4の息子が、地下鉄の電車がホームに入る前、まだ姿が見えないときに、音で車両の型が分かる、と言うもの。これもまた身内ながら感心していたのですけど、足音で人を聞き分けるというのは、想像のおよびもつかなかった話で、大変興味深く聞きました。

その娘さんは、本当に耳がいいらしく、習っていたピアノでは、曲を2~3回聞くと覚えてしまう。英語の例えば「L」と「R」のような微妙な発音を苦もなく聞き分ける。聞こえる周波数帯域が広かったりするのでしょうか? 親御さんにはそういう能力はないそうで、なぜ娘さんにそんな能力があるのか、皆目分からないとおっしゃってました。こんなに凄いのなら、音楽家にしておけばよかったかもしれない、とも(つまり、音楽家ではないのです)。

ただし、現在は家庭を持って幸せに暮らしているそうで、大変厳しい競争の中を生き抜かなければならない音楽家になっていて幸せだったかどうかは、むろん分かりません。音楽家に必要なのは、よい耳だけでもありませんし。

しかし、アマチュアとは言え、楽器演奏に興じている私のような者にとって、そんな耳、何とか手に入ればなあと思ってしまいますね。

耳がよすぎて困ることってないんですかねえ? 視力の弱い人が、「視力が弱いおかげでみんな美人美男子に見えて幸せ」のようなことを時々言いますが、現代の世の中、美音よりも雑音のほうが多いのは明らかですから、ノイズによる不快感が身を蝕む、なんてこともあるかもしれませんね。ないかなあ。もっとも人間の耳には不要と判断した音を聞かない能力もありますから、そんなに心配はないのかも。でも、クラシックの名演の比率は、普通耳の人に比べて減る可能性はありますね。

それでも、音楽をやる以上はいい耳を持てたらと、やっぱり思います。耳の感覚を育てる方法というのはあるのでしょうか? とりあえず思いつくのは、目を閉じて耳を澄ませる時間を作ることかな。目から入る情報は多いですから、その目を使わないことによって、脳の多くの部分を耳から入る情報の処理に使わせるわけです。しかしまあ、部屋の中じゃあ、雑音みたいなのしか聞こえてこない。(^_^;) 鳥や虫の声が聞こえそうな場所でやれば、なかなかいい時間を過ごせそうですけど。

あとは…やっぱり瞑想でしょうか? 瞑想を行うと、五感が研ぎ澄まされるのは間違いないと思います。しかし、根本的には、意識して耳を使うことなのでしょうね。使わない器官は能力がどんどん退化していきますし、使えば能力は伸びていきますから。

よい耳を育てる方法、ご存知の方がいらしたら、ぜひ教えてください。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

良い耳、欲しいです!!
外国語を聴いていると、聴こえる周波数(なのかな?)のレンジが変わってくるような気がします。ドイツ語を再開してしばらく経ってから、テレビを見ているときに、聴きとっている音の高低の幅などが変わってきたのに気がつきました。日本語の周波数帯は幅が比較的狭いほうに属したはず。ドイツ語は日本語の周波数帯と重なっていますが、英語はまるっきりはずれてます。いろんな周波数帯の言語を聞かせて、耳を鍛えるメソードも存在するらしいです。トマティスっていってたかな、知人が受講してました。

  • 2006/01/12(木) 11:00:34 |
  • URL |
  • なおp #IP/sRWwE
  • [ 編集]

きょうヨハンが退化しなかったよ。

  • 2006/01/12(木) 15:20:24 |
  • URL |
  • BlogPetのヨハン #-
  • [ 編集]

足音って人柄でますよ

小生、足音で誰か分かるっていう話、会社の同じ課の人で数人分かります。特徴ありますから。通路の横のパーティションなもんですから、聞こうと思わずとも耳に入ってくるうちに身についてしまいますた。

  • 2006/01/12(木) 21:34:47 |
  • URL |
  • バスーン♪ #0SA4WX/c
  • [ 編集]

周波数帯域

なおpさん

いろんなメソッドがあるんすねえ。トマティスジャパンというHPがあったので覗いてみました。やっぱ周波数帯域なのですねえ。しかし中にちゃんと音読の練習が組み込まれていた。
ちなみに、そのHPの中に「モーツァルト効果」というのが載っていました。結構聞いたり弾いたりしているはずなのに出てないなあ、私のばやい、この効果は。(^_^;) まあ、弾く場合は、必要な周波数帯域の倍音が出ていない可能性もあり鱒。はは。



バスーン♪さん

さすがですねえ。やばい上司が来たときとか、役立ちますね。(^_^;) ちなみに本文の娘さんの場合、家の中にいるのに、外を歩いてやって来る人の足音が聞こえるそうです(どんな作りの家なのかは不明)。多分先祖が犬かアボリジニなのではないかと…

  • 2006/01/13(金) 08:46:10 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/188-33883437
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。