FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

電子音の憂鬱

「続・よい耳」の関連です。山下柚実さんの著書「五感生活術」では、電子音についても触れていました。電子音は「含まれる音が少ない」ので不快を呼ぶという話です。

これは多分「電子音には倍音があまり含まれていない」ということをおっしゃっているのだと思います。まあ、電子音というのは、その周波数の音しか出さないわけですから、倍音もへったくれもないのかもしれません。逆に、バイオリンなどを弾いていて、「音の豊かさは、倍音がどれだけ出ているかによる」とは、かつてレッスンで聞いた話です。

そういえば、電子音の目覚まし時計、以前使っていたのですが、いつも不快でたまりませんでした。何か眠気がこびりついたまんま、活動しなきゃいけないっていう感じになるのですね。

なので、何年前だったか忘れましたが、物理的なベルが鳴る目覚まし時計を買いました。その頃は、店頭に並んでいるほとんどが電子音時計で、10個のうち1個くらいしか普通のベルタイプはなかったように記憶しております。

使ってみると、寝覚めが全然違う。ベルの音はけたたましいのですけど、電子音よりずっと快適でした。それ以後、時々目覚まし時計売り場を見物することがありますが、増えましたね、普通のベルの目覚まし時計。私と同じように感じていた人が結構いるということなのでしょうね。

赤ちゃん用オルゴールも最近は電子音ばかりになったと言います。ウチにあるのはジュラ紀の昔から受け継いだ化石のような遺物なので、物理的に鳴るタイプです。壊れかけてはいますが、音に不快感はないですね。電子音のオルゴールなんて、赤ちゃんに聞かせていいのだろうか、と思います。不快の中で育つのはかわいそうだし、耳の悪い子供になりそう。

電子音に倍音を多く含ませることが、どれくらい難しいのか、あるいはどれくらいコストがかかるのかは、私には分かりませんが、いい音に囲まれて暮らしたいものです。

音は人によって感じ方が違うので、何がいい音かというのは難しいのですが、電子音に満ちた世の中というのは、ちょっとやばそうな気がしますです、はい。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

わたしの目覚まし

つあおさん
こんにちは。
これを読んでわかりました。そうか。私は普通の目覚まし時計(電子音)と携帯のアラームを両方かけて寝るのですが、特に目覚まし時計のほうがなると不快で不快で(笑)あっという間に止めてしまいます。

でも、携帯のほうをブランデンの3番とかにしておくと、楽しい気分になって、また寝ちゃったりします・・・
いずれにせよ倍音がない音は疲れますね。
朝、誰かが、枕元で楽器を演奏してくれるといいのですが(それも選曲を間違えると二度寝しそう・・・)
こあら

  • 2006/02/05(日) 23:47:09 |
  • URL |
  • こあら #-
  • [ 編集]

起床ラッパ

思い出しました。大学オケの合宿では、起床ラッパなる風習があって、心地よかった記憶はありませんが(^_^;)、生音でみんな起きてました。

私の学年が当番の時はそれがなぜか起床バイオリンになってしまい、担当させられたそこはかとない記憶が…。一応、ウィンナワルツとか弾いたような気もするんすけどね。不快の渦に引きずりこまれながら起きた皆さん、ゴメンナサイ。m(_ _)m

  • 2006/02/05(日) 23:55:48 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/205-70b70e1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。