FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

ゴルゴ13はiPodをつけて街中を歩かない(多分)

ここのところ、このブログでは音に関することを書き綴っておりますが、今日の日経新聞朝刊1面の「春秋」欄(朝日新聞の「天声人語」にあたるコラム)で、iPodを切り口に「音」のことが書かれておりました。

街にはいろいろな音が溢れているけれども、iPodを聞き始めるとそれらの音をシャットアウトして自分の世界に入るように思えるのは、かつてのウォークマンと同じと思っていたが、iPodの場合は、パソコンを経由しているので、実は別の世界とつながっている部分が興味深い。というような内容です。

iPodを聞きながら街を歩けるのは、まだまだ街が安全な証だなあ、などとのんきに日々暮らしている私です。ゴルゴ13だったら、敵の攻撃を警戒するから、iPodなんてつけて街を歩いたり電車に乗ったりできないですよね。最近読んでないので、もしそんな場面があったら教えて下さい。m(_ _)m

もう20年以上も前に「ヘッドフォン・ララバイ」というライトな本を読んだときの心地よい印象を今でも思い出します。(アマゾンで検索すると、ユーズド[古書]で今でも買えるのにびっくりしました) おぼろげな記憶では、街の看板塗りを生業としている青年が、当時流行を始めたウォークマンを聞きながら仕事をしていると、新たな世界に入り込むというような内容だったかと思います。

私には、「春秋」の筆者さんのように、iPodが別の世界とつながっているとは、今のところは感じられません。むしろ、今の都会には外界と遮断したくなるような音が溢れているのが、こうした機器がヒットする原因の一つなのだろうと想像する次第です。空気が清清しく、心地よい音の多い山や森の中を歩くときに、iPodやウォークマンをつける気にはなりませんからなあ。

で、都会の音はやはり「喧騒」だなあと感じていたわけですが、このところ書いた記事の流れで、「都会で耳を澄ませるとどんな音を楽しめるだろう」と、iPodのヘッドホンを外して、街を歩いてみました。それも、なるべく遠くの音を聞くように心がけて。すると、地鳴りのようにどよどよと聞こえて来る音があって、「都市の胎動」のように思えてくるのですね。少し先にある大通りを走る車の音だったのだと思います。

それは、夜の飛行機の窓から眺めた幹線道路を走る車のライトの動きが「日本の動脈」のように見える感覚とちょっと似ています。音にしろ光にしろ、動きであることに違いはない。どちらも車という人造物が生んだ動きであるがゆえに、「都市の胎動」や「日本の動脈」と感じるのでしょうね。

鳥の声や風で草木が擦れる音のほうが気持ちよいのは変わりありませんけど、自分の感覚の使い方次第で、随分受け止め方が変わってくるものだなあと、楽しんでいる日々です。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

ミミヨリ情報

もしかしたらすでにご存知かもしれませんが・・
e-Taxで検索して、国税庁のページご覧アレ。

  • 2006/02/06(月) 13:23:19 |
  • URL |
  • 魚丸 #SFo5/nok
  • [ 編集]

拡大

とろけました。

クリックすると拡大するのですなあ…

税金払わなきゃだわね。。。。

  • 2006/02/06(月) 14:25:14 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

まじですか。

すみませんね、本文と全然関係ない内容で。
しかしご存知なかったのですね、お知らせした甲斐がありました(^-^)9

  • 2006/02/08(水) 10:02:05 |
  • URL |
  • 魚丸 #SFo5/nok
  • [ 編集]

心配

税金を払いすぎないか、心配ですだ。(^_^;)
究極の増税策だ、侮れないなあ、国税も。

  • 2006/02/08(水) 17:09:04 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

ヨハンは、ここで胎動された。

  • 2006/02/09(木) 15:03:32 |
  • URL |
  • BlogPetのヨハン #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/207-8f146d16