FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

東京タワーとボクとたわくし

知り合いの勧めで、ロングセラーとなっているリリー・フランキーの『東京タワー』を読みました。お、同郷出身者の話じゃ、遊園地の近くに住んでたところまで同じだ、と思って読みすすめていたら、主人公の「ボク」とたわくしは、生まれた病院まで一緒。たまたまたわくしは、「ボク」のような苦労をせずに生きて来られていますが、やはり何だか思いいれちゃいますね。
しかし、東京で生活を始めてウン十年、一度も東京タワーに上ったことがありません。今は六本木ヒルズなど高いビルがたくさんあるので、眺望的にはここだけ感は薄れているかもしれませんが、東京タワーは時代を背負っている塔なので、上がると独自の空気を持ってそうだな、なんてね。この本のヒットで客が増えたりしてるんですかなあ。

しばらく前にたまたま見た『プロジェクトX』で東京タワーの建設を取り上げていて、鳶職の人が熱い鉄か何かのまだかたまってないようなやつを、道具を使って投げては受け取っていた光景が印象的でした(うろ覚えなので違う鴨)。

とまあ、いろんな歴史が詰まっているのですね。エッフェル塔に比べると美しくないと言われることもある東京タワーですが、そろそろノスタルジーの領域に入って来ているんですかなあ。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

東京タワー

リリーさんの「東京タワー」を通勤時に読んで不覚にも涙したオヤジです。これを読む前に中沢新一氏の「アースダイバー」を読んでいて、東京タワーの周りの話を知ってしまっていたから、なんだか複雑な気持ちです。そういう私は、生まれてから東京オリンピックの年まで麻布の材木町に住んでいた(今の明治屋の裏あたり)なので、昔のアルバムに東京タワーを背景に乳母車に乗っている自分が居たりします。とにかく、久々に感動した本でした。

  • 2006/04/04(火) 20:24:46 |
  • URL |
  • バスーン♪ #0SA4WX/c
  • [ 編集]

バスーン♪さんは「三丁目の夕日」の世界に住んでいらしたのですね。

  • 2006/04/05(水) 09:51:05 |
  • URL |
  • ichiro #mQop/nM.
  • [ 編集]

ヨハンは、うろ覚えするはずだったみたい。
しかし東京までプロジェクトに建設するはずだったの。

  • 2006/04/06(木) 18:18:46 |
  • URL |
  • BlogPetのヨハン #-
  • [ 編集]

本屋大賞

ヨハンはいいとして、
リリー・フランキーさん、本屋大賞(http://www.hontai.jp/)を取っとります。

  • 2006/04/08(土) 01:13:38 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/04/09(日) 12:04:24 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/223-c1f8acfa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。