FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

山歩きの思索

絶好のハイキング日和で、高尾山は素晴らしき人出でしたが、高尾山頂から陣場山(陣馬山)方面に歩くのは、人が減って丁度よくなるのと、木立の中を進むのとで、なかなか気持ちよろしうございました。10歳の息子は昨年に続くチャレンジで、全行程約20キロを途中しばしばばてながらも何とか中央本線藤野駅まで歩きとおしました。

今回の山歩きで思ったことを少しだけ。

◎ウィーン・フィルの元コンマス、ゲルハルト・ヘッツェルさんのこと
――ヘッツェルさんが亡くなったのは、山歩きの最中でした。もう10数年くらい前でしょうか。当時、私の最高の目標だったバイオリニストの事故死は、あまりに悲しい思い出として心に残りました。あの瑞々しい演奏力の大半は厳しい練習で会得したものでしょうけれども、山歩きを趣味としていたところから得た感性にもよるのだろうなあ、と思うことにしました。そう思えば、ヘッツェルさんが自然に還ったことにも何とか納得がいくかなあと。本場のアルプスと高尾山という絶大なる違いはありますけれども、目に耳に鼻に足の裏に心地よい山歩きは、人間を豊かに育むということはあるのではないですかなあ。まあ、戯言です。

◎杉花粉はやはり悪者ではないかもしれない
――高尾山あたりは、やはり杉の宝庫のようです。で、今の時期はすでに花粉の飛散は概ね終わっているのかもしれないけれども、少量の花粉はまだ飛んでいるようです。ハウスダストアレルギーで、花粉にも反応してしまう私は、今回一応、対策としてマスクを持って行きましたが、山の中では鼻がむずることがまったくなく、マスクは不要でした。ところが、下界に下りて車が走る道路を歩き始めた途端にむずり始めたわけです。断定はできませんが、やはり一部の説としてありまするがごとく、花粉と排ガスが反応して悪さをしている可能性は結構あるのではないかと。やはり人間のやることはろくなことがないというか、自業自得というか、何とかして欲しいものですねというか、何とかしなけりゃねとういか…

◎GPS携帯のGPS機能は、圏外でも使えるようにしてほしい
――auのナビウォーク、大変便利なのですが、圏外でもGPSが使えるようにしていただけるともっといいなあ。山では頂上など見晴らしのいい場所以外では圏外のことが多いのですけど、GPS機能だけで使えると、自分がいる場所の確認とかできますもんね。しばらく前に山男の知り合いと話していて、山登りをする人の間では、遭難に備えてGPS携帯を使うのが常識となっているなどと聞いたのですが、圏外で遭難したら使えないじゃん! あるいはナビウォーク以外のアプリケーションで使えるのでしたら、教えてくだせえ、どなた様か! しかし、山だと、ずっと基地局を探しているせいか、割と早くバッテリーがなくなってしまいました。これも遭難したときに困る要因になりそうな気が…。


ところで、同じ20キロでも山道を歩くのは、普段都会で安穏と暮らしている身には大変ですが、昨年の経験を生かして、下りのスピードを緩めたら、膝を笑わせずにすみました。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/232-f0cdb7ee