ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

大リーグバイオル養成ギブス

なまってますね。「大リーグバイオル養成ギブス」。語呂としては、大リーグガイゲ養成ギブスという言語不明のタイトルにしようかとも思ったのです(ガイゲとはドイツ語でバイオリンの意味だす)が、字面と意味とのバランスでこういたしました。そもそも星飛雄馬を知らない人々には何のことやら分からないかもしれませんが、それは仕方ないので、ほおっておきます。

で、長い前置きの割には、比較的知られた話です。ビオラを弾くことは、バイオリンのよい練習になるてなことです。先日、室内楽遊びで南極か、もとい、何曲か、ビオラを弾かせていただいて、バイオリンに持ちかえると、何だか弾きやすくなっているやうな気がしたのですね。ボーイングが軽くなってる感じ。で、これはやはり、バイオリン弾きがビオラを弾くことが「大リーグボール養成ギブス」として機能しているのではないかと実感したわけです。

まあ、多少肩こりしやすくなるということはあるものの、ビオラを弾くことは、星飛雄馬がやったような苦行とは程遠いものです。が、何かやっぱね、普段より重いものもってやるってこともありますけど、似た動作なのに、実は結構状態の違うことをやっているところに、ギブス的傾向があるのかなと思うた次第です。

このままでは、ビオリストの方が「ビオラはバイオリン弾きのための道具ではない!」と怒ると思いますので、付け加えておきますと、ビオラの振動のほうが、バイオリンの振動よりも、脳に心地よいような気がします! だからバイオリンの連中はちゃ○△ぽ○△が多いんだ、きっと。ビオラ弾きには楽しい方が多いです。(フォローになってない)

もう一つの問題は、じゃあ、ビオリストの方のための「大リーグボール養成ギブス」はないのか? ということです。まさか、チェロをあごで挟んで弾くわけにもいかないでしょうし。これはホントにおもりをつけるしかないのかなー。しかし、実は重さの問題だけではなく、右手の圧力のかけ方の練習になるというのが、この話の主眼なので、何かこう、練習用の特殊な弓を、誰かが開発するとよいのかもしれませんぞ。

そういえば、才能教育で、バイオリンの弓を逆さに持って弾く練習ってのがあったやうな気もしますが、それもギブス的練習の一種かな。
スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

ビオラを弾いたあと、バイオリンが弾きやすく なるって言うのは、なんか巷で流行っている「速読」の高速道路のたとえ話に似ているようです。高速道路から一般道路に降りると、なんとなく通常のスピードでも遅く感じるという話です。左手にも右手にも顎にも、バイオリンに比べるとビオラには、+αの負荷がかかっているということなんでしょうね。その+αの負荷がなくなったら、楽に感じるということで、楽器を弾くキャパシティ(?)が大きくなるのだと思います。

  • 2006/05/06(土) 11:21:11 |
  • URL |
  • ますや #-
  • [ 編集]

ビオラは高速

ビオラは大変なんですなあ。いつも高速道路を走っているわけだ。事故を起こさぬやう気をつけて下さいね。

  • 2006/05/06(土) 15:23:12 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

大リーグフルート養成ギブス体験談

私は知らない間に養成されてた経験があります。とはいってもフルートバージョンです。
初めて習ったお教室のフルートの先生がひどいおやじさんで、某メーカのシルバー楽器(初心者向け)を私に買わせたんです。私は喜んで必死で練習しました。今まで洋銀の工場生産のフルート(ただし頭部管だけスターリングシルバー)しか知らなかった私は、総銀製のフルートってこんなに息の圧力をかけないと音が出ないんだっ、て毎日何も疑わずに来る日も来る日もブオーブオー吹いてました。必死で吹くこと6年間・・。ある日、14金のフルート買いました。「女はすぐに吹きこなせないぞ!」という周りの心配はなんのその、「なんて簡単に音が出るのかしら~」みたいな爽快感!
最近知りましたが、例の総銀のフルート、頭部管が通常の管厚(薄い)で、胴体以下が超ヘビー管(厚い)だったんです。ふつうありえません・・・。6年間、知らない間に自分で自分を養成していました・・・・・・・。。。。

  • 2006/05/07(日) 00:22:30 |
  • URL |
  • Nao #-
  • [ 編集]

修行

その養成フルートは今でも持っていて、時々修行のために吹いているとか?

しかし、いろいろあるんだすなあ。ちなみに、ヤマハのサイレントバイオリン、以前借りたときは結構重いなと思いました。
これも養成ギブスかな。

  • 2006/05/07(日) 00:46:47 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

逆に

小生のようにVaしか弾いたこと無い人間にとっては、Vnは怖くてとても思い切り弾く事ができません。
弦が切れちゃうんじゃ、、とか、駒が倒れるんじゃ、、とか
単に小生の体格と馬鹿力だけの話かもしれませんが、、(笑)

こんなに違うんだから、たまにVaを弾いてみるとVnはとても小さくて軽く感じることができるのでしょうね。。

  • 2006/05/07(日) 06:45:09 |
  • URL |
  • にしやす #-
  • [ 編集]

C線

おお、弦が切れちゃうんじゃないか恐怖、想像がつきます。調弦で弾いているのと違うペグを回して切ったことはありますが…(^_^;)(話が違いますな)

しかし思うに、あのビオラ特有の振動を経験することも、バイオリンの技術向上と何か関係がありそうな気がします。バイオリン弾きがビオラを弾いても、なかなかいい音が出ないわけですけれども、とりあえず鳴らそうと努力すると、特有の振動を生かそうということに集中したりします。特にC線は気持ちいいですからなあ。C線は、擦ったときに弓に跳ね返ってくる力がバイオリンの弦とはまったく異なる(気がする)ので、バイオリンにはない対処を必然的にすることになるわけです。以上、仮説ではありますが。

  • 2006/05/07(日) 10:04:52 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

ふううん。なるほど。私もあの楽器達はよく似てるけど、なんかいろいろ違いそうだけど、両方弾けると便利そう、なんて思ってました。

ピアノを弾いてもチェンバロの養成ギブスにはならないし、その逆もならないなぁ~。関係ないけど、よく「チェンバロっていう楽器を弾きまっす。知ってる?」とあまり楽器を知らなさそうな人に言うと、「あ~知ってますよ!ほら、あのヴァイオリンの大きいやつですよね!」と自信満々に返答されることが多いです。そりは、チェロだよ。しかもヴァイオリンの大きいのはどっちかっていうとヴィオラなんじゃ・・・

  • 2006/05/08(月) 18:13:28 |
  • URL |
  • こあら #-
  • [ 編集]

ンバ

チェンバロ…チェロがなまった言葉だったのか…

  • 2006/05/09(火) 02:19:26 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

ちなみに

オーボエに対するアングレ、クラリネットに対するバスクラ、ファゴットに対するコントラファゴットって、養成ギプスにならないのかしら?
ホルンに対するワグナーチューバとか。チューバに対するスーザホンとか。

  • 2006/05/09(火) 23:49:42 |
  • URL |
  • ますや #-
  • [ 編集]

胡弓とバイオリン

時々、オーボエとコールアングレは全然違う楽器だなんて聞くことがあるやうな気がしますが、真相はどうなんでしょ?

胡弓とバイオリンってのはどうなんすか? (^_^;)

  • 2006/05/10(水) 02:59:21 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

ヴィオラをチェロの弓で弾くってのは、
「養成」になりませんかね~。

  • 2006/05/10(水) 15:27:33 |
  • URL |
  • ichiro #2NU31nKA
  • [ 編集]

ヴィオラで

ヴィオラでチェロの弓を弾くのはどうだろう。。。失礼しました。m(_ _)m

  • 2006/05/11(木) 10:09:04 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

なんとなく・・

バイオリンの大きい。。チェンバロ? ヴィオラをチェロの弓で弾く?
なんとなく、遊ばれてる感じだなあ。

C線にいやし効果があったらいいですね。α波とか。奥歯に来ますよ。
ヴィオラを要請ギプスにする場合、張ってある弦にもよるかもです。
私の楽器はいまC線がスチールなのでチェロ的で弾きにくいかも。

この前久しぶりにヴァイオリン遊んで弾いたら腕の重さをどこに
やったらいいのか分からなくなってしまいました。
もう片方しか弾けない身になってしまったと思うと悲しい。

  • 2006/05/11(木) 11:19:20 |
  • URL |
  • yokoviola #4dAePxhc
  • [ 編集]

胡弓とバイオリンは

胡弓とバイオリンは、オーボエとアングレよりも別の楽器かな?きっと、胡弓とウクレレは、なんとなく、近いものを感じます。

  • 2006/05/14(日) 22:08:28 |
  • URL |
  • ますや #-
  • [ 編集]

ウクレレ

奥歯ですね、やっぱり。振動歯ブラシとしても使えたりするとなおよいのですが(ああ、またあっちの方向に行ってしもた)。

胡弓とウクレレが近いということは、ウルトラマンも弾けるわけですね!(知らない人しか知らない話になってしまった)

  • 2006/05/14(日) 22:30:40 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

チェンバロの真実!

ぐはっ!笑った↓
チェンバロ…チェロがなまった言葉だったのか…
何弁でしょね?
そうとは知りませんでした。私が今まで間違っていました。(?)

知り合いで、ヴィオラをヴァイオリンの弓で弾いてる人はいる。(それじゃ、ギブスにはならないかぁ)

  • 2006/05/18(木) 00:29:42 |
  • URL |
  • こあら #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/233-55678278

弓の1日

安心のスズキのビオラ弓です。スティックにはヘルナンブーコを使用。仕様スティックヘルナンブーコフロッグプラスチック金具洋銀、真鍮・ヴィオラのレッスン・ヴィオラレッスン10、「浜辺の歌」/ Suite?for Vc.(Edition for Va ...・マーメイドなヴィオラ・耳をすませば 都

  • 2007/08/12(日) 01:39:53 |
  • ビオラを...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。