ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

古くなってゴムが伸びた靴下

今日は、私の日頃の行いが奏功して、好天のハイキング日和となりました。ここんとこ、GWには息子Y(今年小6)と、高尾山から陣場山にいたる山歩き20キロコースを楽しんでおります。

高尾山口から登る高尾山は、例年通り山頂まで芋洗い状態の人の波でしたが、山頂から小仏峠、景信山方面に歩き始めると、95%はいなくなりますので、程よい山歩きが楽しめます。

CA350170.jpg



写真のように景信山頂では、ソメイヨシノらしきものがまだ咲いておりました。小仏近くでは八重桜も。

登山といえるほどではないにしても、そこそこ山は登りますので、古くなってゴムが伸びた靴下を履いていると、歩くほどにずるずると脱げてきて、歩きにくいったらありゃしない。はは。

と、昨年までは朝7時頃家を出ていたのですが、今年は私の深夜勤務の余波などのため、9時を回ってからの出発になってしまい、奈良子峠から中央線の藤野駅に降りる例年のコースでは、山の中にいるうちに日が没してしまいそうだったので、数キロはしょって、底沢峠(明王峠のやや景信山寄りの峠)から下山。ところがほとんど人が通らない獣道という感じのところで、いのししになった気分。いや、なかなか大変でした。

何とか人里に下りると美女谷温泉というところに出て、そこから1キロほど歩くとバス停があって、運よく10分くらいでバスが来たので、相模湖駅から中央線で帰途に着くことができました。(奈良子峠から藤野に下りた昨年以前は、バスが2時間くらい来ないことが時刻表から分かったため、結局駅まで歩いた)

獣道では、長さ1メートルくらいの蛇に出会いました。もちろん、蛇はすぐ逃げて行きましたが。まあ、むやみに出会っては困るのですけど、山の中では虫以外の動物にはあまり会うことはありませんね。やはり人間を魔物と恐れているから出て来ないのでしょうか。

また、景信山の頂上くらいでしたか、たまたま相模湖近くをパトカーが走っていて、サイレンの音とか拡声器で叫ぶ声とかが、結構聞こえてくるのですね。よく響くんだ。最後、下っていて人里が近づいたときも、中央高速を走る車の音がドドドドドっと聞こえます。それを聞いて、ああ人里が近づいた、と安心もするのですけど、人間は自然界にいろんな騒音を撒き散らしているのだなあ、などと思ったりも。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/283-65ab1a17
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。