FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

腕のわっかを膨らませる(太極拳とバイオリン)

太極拳には、バイオリンの技術に応用できそうなことが、これまで書いた以外にもたくさんありそうです。この間の土日が本番およびその直前リハだったので、新しい試みをする余裕がありませんでしたが、実は、やってみたかったことがあります。

太極拳(簡化二十四式)では、いつだかのブログに書いた「起勢」から「野馬分そう」という次の型に移る時に、平行に押し下げていた両手を動かして、右手を上にしてボールを上下から抱え込むような動作をします。

その際に、ほんわずか、「腕で作っているわっかが内側から膨らむ」ような動きをするのです。決して、肘から持ち上げてはいけません。そのコツがバイオリンの弾き方に応用できるのではないかと思っているのです。試すと言っても、今度楽器を出した時に意識してやってみるだけなんですけどね。

ポイントは、楽器を構えて、両腕の内側からボールが自然に膨らむような感じを意識するだけです。腕の力で形を作ろうとせずに、意識で作ろうとしたほうがうまくいくのではないかと思います。

これは、腕の屈筋と伸筋のバランスの取り方を調整する上でも役に立ちそうです。右腕の屈筋、特に力こぶを作るあたりの筋肉を過度に使うと、腕全体ががちがちになって、いい弓使いができなくなるのではないかと思います。

ちなみに、「野馬分そう」で決まった形は、バイオリンを弾いているときの形と、ちょっと似てます。

ともあれ、今度、ちょいと試してみますです。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/06/30(木) 19:06:30 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/50-17cd711d