FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

日本人の国語力

「最近の若者は」と来れば、その先は大体けなされる、ものです。一頃、東大生の数学力や国語力が落ちたということも話題になりましたね。携帯が普及してからというもの、その「けなし」に拍車がかかり、電車の中で読書する人がほとんどいなくなったとか言う人もいます。私はそうも思わないけど。

思えば、私たち(「たち」じゃない人のほうが多いかな(^_^;)が幼い頃、テレビが爆発的に普及したことで、読書の時間なんぞは、すでに激減していたのではないかと思います。で、私みたいのが育つわけですな。

しかし、パソ通やインターネットが登場してからの電子メールとごく最近のブログの広がりにより、私たちに文章を書く機会が激増しているという事実にも注目してもよろしいんじゃないかと思うのです。

「作文力がすべての学力をアップする」なんていう趣旨の本があるくらいです。もちろん、メールなんて多少の誤変換や文法の間違いは気にせずに書いたりしますから(私だけかなあ(^_^;)、日本語の使い方をいい加減にしている面もなきにしもあらずですけど、「書く」ことが国民の間でこれほど盛んだったことって、ひょっとしたら、これまでなかったかもしれませんぞ。

いい加減なメールでも、相手に言いたいことが伝わらなければ、改めて説明し直すこともあるでしょうし、ブログは、場合によっては大論文を掲載したりするし、何せ書く頻度が高くできるようにできてます。毎日日記を書くだけでも、文章力は上がるってもんでしょう。しかも、読む人がいる可能性があるのですから、カッコつけちゃいますよね。でも、それは長所だと思いますです。

メルマガやブログから書籍が生まれる世の中、そうバカにはできないなあと思います。テレビが主導した「一億総白痴化現象」(懐かしい言葉ですが、当たっている部分もあると思います)を、結構取り戻せるかもしれません。

しかし、ブログってのは、意外とよくできてますね。一度書いたものをアップロードする前に「プレビュー」することで校正をかけられる。メールよりも気が利いているような気がしますです。とか言って、「お前の日本語はもっと校正が必要だ」と言われそうな…(^_^;

と、今日は文化論みたいになってしまいましたが、ああ、これで少しは私の論理的思考能力が向上すればよいのですが…。ふう。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

ブログに関するつあおさんのコメント、同感です。以前は他人様のは覗くくせに、自分に関してはヴァイオリン日記なんかつけても意味ナイなりと思っていたのですが、やってみたら結構良いです。楽器を弾いてるだけでは技術だとか訓練だとかそーいった方面にばかり目が行きがちですが、結局自分は何が言いたいんだとか実はどんなヤツなんだとか、げげ、こんなこと考えてるんかい!!ということが文章書くうちに自分に分かってくるなぁと。そんな弐文字なひとは私だけですかね・・・・失礼いたしました。。

  • 2005/07/01(金) 13:25:39 |
  • URL |
  • 魚丸 #6HzbUsIM
  • [ 編集]

書き出すことは、自分の考えていることを確認する、整理する、記憶する、再構成することにつながるので、ブログは利用のし甲斐がありますよね。確かに、書いているうちに、自分の考えがいかに支離滅裂かを思い知ることも多々あるますです、はい。
写真とかも載せられるから、四コマくらいだったらマンガの連載もできそう。

  • 2005/07/01(金) 15:44:19 |
  • URL |
  • つあお #t0zgkANM
  • [ 編集]

ま、漫画?!もしや、漫画読まれるor画かれるのですか?!!・・・是非うちのブログからガラカメのフラッシュ見てください!残念ながら、私の作ではありませんが!
でもって漫画描いてのっけてください。うおーー楽しみ~~(一人決め)。

  • 2005/07/01(金) 19:56:28 |
  • URL |
  • 魚丸 #6HzbUsIM
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/07/01(金) 20:00:39 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ははは、すんまそん、あまりに画才がなく、マンガは描かないんす。以前は週刊のマンガ誌を毎週数冊ずつ、よく読みましたけどね。最近は「のだめカンタービレ」を単行本で12巻まで読んだだけだな。しかし、魚丸さんのブログから見られるガラカメ凄いっすね。あれだけ凝ると、毎週連載するのは大変そうだなあ。たわくしには、このブログのプロフィール用に描いた「バイオリンを弾く骸骨」あたりがせいいっぱいなんす(縮小したら輪郭線が細くなりすぎました(^_^;)。

しかし、読者がいなくても勝手にマンガだろうが小説だろうが発表できるのが、ブログのいいところですね!探せばおもろいのが転がっているかもしれません。画才がある人って、結構身近でもいるものですし。

  • 2005/07/02(土) 00:54:29 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/51-dc720871