FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

バイオリンを弾いていて手が熱くなってきた

6月22日のブログで、気功や太極拳ではやっているうちに手が熱くなることがあるけど、バイオリンではまだないので、それを目標にしたいと書きました。

で、今日、なるべく緩んだ状態が持続するようにバイオリンを練習してみたところ、希望通り(^_^;、手が温かくなっているのを自覚しました。右手だけですけどね。でも、いいぞいいぞ。やはり緩んで弾けるようになってきた証拠だと思っております。左手も頑張ろう(って頑張って力を入れてはいけないところが何ですが)。

緩んだ状態を作った次の課題は、その状態を維持しながら、どうやって音楽を作っていくか、ということにしています。音楽を作ろうとすると、やはり、物理的に自然な状態から少し離れることになるかもしれません。うまくやらないと力みが発生しそうなのですよね。

無理が発生して力みそうになったら、まずはゆっくりさらう、ということにしております。どんどんゆっくりになっちゃうんですけど、それはそれでいい練習になります。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

手が、温かくなってきましたか!ご希望どおりですね。
弛まないときって何か余計な力を入れてますよね。私が思うにその働きが一番強いのはもしかすると『頭』ですね。。そんなこと言うたかて譜面もみなあかんし、カウントとってないと訳分からんことになるやないけ!という気もするんですが、そんなのはたいしたことではないのかも。
ともかく最近はアタマをじっとさせることに腐心していますが、これがまた大変です。もしかしたら3歳児より性質が悪いかも・・・・。

  • 2005/07/04(月) 09:31:01 |
  • URL |
  • 魚丸 #6HzbUsIM
  • [ 編集]

そうですねえ、「頭」かもしれませんねえ。私なんぞ、普段は余計なことばっかり考えていて、無駄な力みで満ちている(^_^;)ような気がします。

そこから脱するには、やっぱ体を使うことなんでしょうかねえ。太極拳とか呼吸法やってると、仕事の悩みも結構忘れたりするし。

体のバランスを取る上では、頭って重いから、かなり姿勢に注意が必要ですよね。太極拳の先生にしばしば注意されるのが、ただ立っているときの姿勢で、ありがちなのは、首がちょっと前に突き出ていて、バランスを崩しているようなところです。そのあたり完璧に改善すれば、肩こりがなくなりそうです。

「頭」をテーマにするっていうのは、根源的でとても重要ですね! バイオリンなんか持って構えるとさらに難しくなるから、私もそのうちいろいろ考えてみたいです。

  • 2005/07/04(月) 12:50:12 |
  • URL |
  • つあお #t0zgkANM
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/53-1dbc1474