FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

ブルックナーの第九とスターウォーズ

「スターウォーズ」の最新作、早く見たいですねえ! 全6話中の第3話が最後の公開になるというのは、面白い演出ですよね。その後に起こることも、前に起こったことも知っていて、その狭間にある謎が、恐らくこのスペースオペラ(って言うんでしたよね?)の最も核心の話…ってことなんでしょうね。

さて、先日私が出演したブルックナーの第九の演奏会の感想で、「スターウォーズを思い出させる」みたいな内容がありました。おお、そんな感じ方も純粋でいいなあ、と今さらながら感心すると同時に、自分のこの曲への認識は、結構先入観ばりばりになっていたのかもなあと反省しました。

以前、マーラーの交響曲第2番「復活」の第5楽章について、「サンダーバード」みたいなんて言ってる人がいたのですが、それはまだ想像の及ぶ範囲でした。ロケットが発射しそうなところ、ありますよね。

ブルックナーの第九は、やられたなあ…。やっぱ、生半可、作曲家がオルガン奏者だなんていう知識があったりしたから、宗教的って決め付けすぎてたところ、ありましたね。確かに壮大な響きに「宇宙」を感じるのですけど、あくまで、宗教を前提に、その宗教を凌駕したような「宇宙」(つまり比喩としての「宇宙」)を感じたりしちゃって、とても、「スターウォーズ」にまでは思いが及びませんでした。こちらは、比喩ではなくモノホンの「宇宙」ですからね。

なんか、色んな感じ方ができると、楽しみ方が膨らんでいいですよね。

スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/54-bd17157c