ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

日々の鍛錬(というほどのものでもないけど…)

このところ、いろいろあって、以前に比べると自宅で太極拳を練習できる時間(と空間)が減っています。先日、某所で坂を上がる時に息が上がりやすくなったことに気づき、ああこれはいかんな、と思った次第です。

坂というのが標高1300メートルくらいのところだったし、2歳の子供を乗せたベビーカーを押しながらという状況があったにせよ、太極拳で鍛えたこの体が、そう簡単にへこたれるわけもなく、やはり、それは日々の練習が不足しているのだと、自分に言い聞かせるのでありました。

数年前に太極拳を始めた当初は、体がボロボロだという危機感が後押しして、毎日必ず、少しでも太極拳をやっていました。可能な場合は朝晩2回。基礎と言える「簡化二十四式」を一度通すのに約6分。余裕のあるときは前後にゆったり呼吸ストレッチや練功と呼ばれる気功も。

妻子も寝静まった丑三つ時に20~30分くらい静かに太極拳をするのも、やってみれば血が体中を巡って気持ちよくなるので、苦ではありませんでした。

効果はてき面で、以前はクロールで200メートルくらいでばてていた続泳距離が、半年後には何とか600メートルくらいに伸び、何よりも仕事場等での「疲れやすさ」が激減! 以前口癖だった「疲れた」というため息のようなつぶやきも、まったく口にせず済むようになりました。

こういうのはサボるとまたその効果もてき面なのですね。まあ、基礎体力は上がっているので、元のボロボロ状態に戻ったわけではありませんが、坂を上る時の疲れは、いいバロメーターになりました。

太極拳の動きは、今流行の「大腰筋エクササイズ」にもなるので、足腰を大変まっとうに丈夫にします。硬くないしなやかな筋肉作りにもつながります。というわけで、流行の先端のほうを行っているような気もするので、また今日から楽にがむばろうかな、と思います。

スポンサーサイト



FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/79-633b8ad6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。