FC2ブログ

ほほほの脱力メモ

バイオリンと気功をお気楽に精進してα波に満ちた日々を過ごすためのメモブログです。キーワードは「脱力」です。話はいろいろ飛びそうです。

万博の暑さ対策

愛知万博に出かけてきました。名古屋近辺の夏の暑さは、知る人ぞ知っていると思いますが、やはりなかなか手強い暑さでした。

その中で効果のあったエコ的暑さ対策をつれづれなるままに――
まあ、エコ博なので。

◎出展者の試み
・茅葺き屋根の家
――瀬戸会場の入り口近くに確かハウスメーカーが出展していた民家風の造りの家です。床は土間と同じ材料(土ってことですね)、天井でファンをまわして空気を循環させてました。窓を開け放つのが条件になりますが、クーラーいらず。
・ミスト
――会場のところどころで、水を細かい粒子にしたミストを噴霧してました。涼しいです。まあ、水ですし。粒子が細かいので浴びてもすぐ蒸発するから濡れないというのはやっぱり不思議。さすがに閉じた室内でエアコン代わりに使うというわけにはいかないだろうなあ。ミストをまくためにどれくらいエネルギーを消費しているか、気になるところです。
・竹の壁で囲まれた空間
――やや行列して長久手日本館に入りました。竹で編んだ壁で覆われた空間に入ると、空気がひんやり。家の横が竹林だったりするといいんすかねえ。昔の竹垣も効果あったのかな?

◎自力
・傘
――頭が蒸れるので帽子が超苦手な私には、昨今激安になった軽量折り畳み傘が、日傘として大活躍しました。もっとも、普通人には、やはり帽子がいいらしいです。
・人が「暑い」という言葉を信じない
――やはり暑いと思えば暑くなる。どうしても影響を受けてしまいがちです。人と自分は感覚が違うのだと思って、心頭滅却すれば、火もまた多少なりとも涼しくなるものです。涼しいと思うのは無理でも、「そんなに暑くないじゃん」と思うのは可能なこともあります。
・日なたの後に日陰に入る
――世の中の多くの幸せは、比較により実感するものだと思います。あえてかんかん照りの日なたで少し過ごした後、日陰に入ると幸せを感じることができることがあります。
・エコツアーに参加する
――友人の協力で申し込みに間に合ったので、完全な自力ではありませんが、瀬戸会場内の自然を歩くツアーに参加しました。これは涼しかった。森の中は今は多くの人間の生きる場所ではなくなりましたが、酷暑の時はなかなかいいもんです。

と言いつつ、エアコンのある空間に入るとほっとしたりもするんすけど、せっかくなので少しでもエコ度が上がればいいな、ということで。

余談ですが、今回の万博は大阪万博の太陽の塔のような全体を象徴する存在が見当たらないので、人々の記憶にどれくらい残るのだろう、という気がします。大丈夫かなあ。残った記憶がエコ心につながると、地球も多少はよくなるような気がするのですけどね。

エコついでにもう一つ余談です。エアロバイクで電気を起こして再利用したらいいんじゃないかなあ、とよく考えるんすけど、どうでしょう?ダイエット対策、体力増進対策、エコ対策と一石三鳥ですぞ。できれば起った電気はエアコンとか、せめて扇風機を動かすのに使いたいもんです。エアコンは無理でも、扇風機くらい動かないもんですかねえ。
スポンサーサイト






FC2 Blog Ranking【←いい記事だと思ったらクリックしてみて下さいネ】

コメント

エコ的暑さ対策

この夏、我が家では「うちわ」に「ゆかた」がブームです。真夏の炎天下を夫婦でゆかたを着て歩き回っておりますが、やっぱり、日本の夏には、一番しっくりくる物、実感しております。そもそも、暑い時は、タンクトップ一枚で歩いていたって、十分暑いものです。木綿の布が一枚余計に肌にかぶさっていたって、さして、体感温度が変わる訳ではありません。風通しの良い自然の繊維はさらさらと気持ち良くて、肌にまとわりつく化学繊維とは、比べ物になりません。風のない炎天下でも、うちわで、風を送ってやれば、怖いものなし。急に冷房の利いた部屋に入って、汗が冷えて不快・・・って事もありません。おすすめです。

  • 2005/08/19(金) 00:19:34 |
  • URL |
  • けろっぴ #-
  • [ 編集]

三度笠

ゆかたは見た目にも涼しげでいいですね。東京で花火がある日の電車の中にはゆかた着ている人、結構たくさんいたけど、万博会場では見かけなかったなあ。雰囲気の問題ですかな。
うちわは万博では必携品で、会場でもたくさん配っておりました。エコには反しますが、会場で炎天下を歩いていたときは、扇風機つき三度笠が欲しいななんて、思ったり。

と、WEBのどこかの書き込みにあったのですが、絹のシャツ? 肌着?を着ていると、汗を吸ってくれる上、まとわりつかないし、すぐ乾く。今回、ウチの者が試して、よかったと言うてました。けろっぴさんの書いた木綿と共通しますね。
以前、会社にアンダーシャツなしで直接Yシャツを着てきていた変な人がいましたが、汗でYシャツが肌にべっとり貼りつき、なかなかきもい状態でした。
本文で書いた日傘は、場合によっては人の邪魔になることもあるようですので、万博会場で実際に並ぶときには要注意です。

  • 2005/08/19(金) 12:49:31 |
  • URL |
  • つあお #VoQM9Ejk
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tsuao.blog10.fc2.com/tb.php/90-eec2643c